スタッフブログ

Blog

2019/01/09

【徳島県で注文住宅ならお任せ】後悔しない間取りのポイントとは?

コラム

「注文住宅を建てるのにおすすめな間取りを教えてほしい。」
「注文住宅って実際どのくらい要望の自由がきくの?」
このようにお悩みの方はいませんか?
今回は注文住宅を建てる時の間取りのポイントについて詳しくお話します。

 

□おすすめの間取り

今回は夫婦二人暮らしの方を対象に間取りを考えていきましょう。
夫婦二人で注文住宅に暮らす場合のおすすめの間取りは3LDKです。
夫婦にそれぞれ一部屋ずつ、残りの一部屋は収納や趣味の部屋にするケースが多いですね。

 

*キッチン
二人暮らしならキッチンの機能性だけでなく、デザインにもこだわってみてはいかがでしょう?
アイランドキッチンなどのオープンキッチンを設置すればキッチンスペースが一気に華やかになります。
オープンキッチンだと複数人で作業がしやすくなるので、夫婦二人で料理をする時間を楽しめますよ。

 

*リビング・ダイニング
リビングはコンパクトで構わないという方もいるとは思いますが、二人暮らしでも大きくゆとりのあるリビングを設計すれば友人をたくさん誘ってのホームパーティーをできるのでおすすめです。

 

*趣味の部屋
3LDKの残りの一部屋を音楽部屋や書斎など趣味の部屋にする方が多いですね。
防音設備をこしらえたり、本棚をオーダーメイドすれば自分だけの世界を楽しめます。
夫婦の二人暮らしならではの贅沢な空間を作ってみてはいかがですか?

 

*大きめの収納
3LDKの残りの一部屋に女性なら誰もが憧れるウォークインクローゼットを作るのもおすすめです。
たくさんの衣類や靴をしまっておける大きな収納はとっても便利。
奥様にも喜ばれること間違いありません。

 

□注文住宅はどのくらいの自由がきくのか?

 

「注文住宅」と聞くと自分たちで全てのデザインや素材を選択できると思う方も多いのでは?
ですが実際はそれほど自由がきかないのも事実。
注文住宅を購入する際は家の間取り、大体のデザインや材質を選択できるぐらいだと思っておいた方が良いでしょう。
ハウスメーカーに依頼するよりは地元の工務店に依頼した方が細かい要望を聞いてもらえるので、どうしても叶えたい希望がある方は工務店に依頼するのがおすすめです。
それでも全ての希望が叶うことはありません。
完璧な思い通りのマイホームを手にしたい方はデザイナーハウスを選択する方がいいかもしれませんね。

 

□さいごに

今回は注文住宅を購入する際の間取りのポイントについてお話しました。
注文住宅と言っても希望が全て通るわけではありません。
打ち合わせの時は絶対譲れないポイントを明確にしておきましょう。
これから注文住宅を建てる方はぜひ参考にして下さいね。
徳島県で注文住宅の建設をお考えの方はぜひ当社にお問い合わせください!