スタッフブログ

Blog

2018/11/14

デザイン住宅をお考えの方必見!緑の柱とは何か?解説します

コラム

 

「マイホームをデザイン住宅にしよう」とお考えの方はいらっしゃいませんか?
夢のマイホームですから、モデルハウスのようなデザイン性の高い住宅にしたいですよね。
デザイン住宅では、間取りや照明などの内装を決めるのはもちろんですが、床や壁に使用する材質なども決めていく必要があります。
そこで今回は、構造材に使われる「緑の柱」について解説させていただきます。

 

□緑の柱とは
緑の柱とは構造材の種類のことです。
構造材とは家を支える柱であり、もしこの構造材が虫に食われたり、痛んだりして取り替えなければならない場合、大きな費用と時間がかかってしまいます。
そんなことを防ぐために構造材は虫に食われにくく、痛みにくいものを使う必要がありますよね?
そこで有効になるのが緑の柱です。
緑の柱とは国産の木材に加圧注入することでシロアリに食われにくく、腐りにくくなっている木材のことです。
さらに緑の柱が優秀なのはその防腐性・防蟻効果が半永久的に続くことです。

 

□緑の柱のメリット

緑の柱を構造材にするメリットを紹介します。
*防腐・防蟻効果が半永久的
先程も述べたようにシロアリに食われにくい防蟻性と、木材が腐りにくい防腐性が半永久的に持続します。
防腐性・防蟻性があってもすぐに効果が切れてしまっては意味ないですよね。
緑の柱では何年暮らしていても安心です。

 

*耐震性が何年も持続
普通の新築ですと、年数が経つにつれて耐震性が落ちていきます。
それは構造材の一部が腐ってしまったりシロアリに食われてしまったりして、木材の耐久性が落ちてしまうからです。
しかし緑の柱であれば、防腐・防蟻効果が半永久的に持続するため、耐震性も長い年数持続させることができます。

 

*20年間の安心保証

従来の柱と違って緑の柱ですと、20年間メンテナンスが必要なくなります。
従来でしたらシロアリの駆除材の散布が必要でしたが、防蟻性がずっと持続する緑の柱には必要なく、費用を大きく抑えられます。
また万が一シロアリに食われたり、腐ったりしても300万円までの保証がついているので安心して暮らせます。

 

□まとめ
今回は緑の柱とはなにか?緑の柱のメリットが何かについて説明いたしました。
防腐性・防蟻性が半永久的に持続して、メンテナンスが必要なくなるのは魅力的ですよね。
家族と暮らす大切なお家ですから、ずっと丈夫であってほしいですよね。
デザイン住宅をお考えの方は是非構造材に緑の柱を使用することを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。