• Home
  • スタッフブログ
  • モデルハウスを見学する際のポイントとは?徳島県の注文住宅をてがける会社がお教えします!

スタッフブログ

Blog

2018/12/12

モデルハウスを見学する際のポイントとは?徳島県の注文住宅をてがける会社がお教えします!

コラム

 

初めてモデルハウスの見学に行かれる皆さん、
「いって話を聞けば、何か分かるかも!」
と思ってはいませんか?
オシャレなモデルハウスを見て、テンションだけが上がって帰宅される方がとても多いです。
しかし熱が冷めた後に、
「あれ、何がどうよかったっけ?」
と肝心な中身を覚えていない、という事態を避けるために、見学の際に確認しておかなければならないことをこの記事では紹介いたします。

 

□モデルハウス見学におけるチェックポイント

*収納量
部屋にどれだけの収納があるのかということは確認しなければならないことの1つです。
「住んでみたら収納がなかったことが分かった」
「キッチンにキッチン用品が入りきる収納がなかった」
といったことが起こり得ます。
自分の荷物量を考慮した上で、各部屋に十分な収納スペースがあるのか吟味しましょう。
この吟味を怠ってしまうと、自分で収納家具を買い足さなければならず、出費が増えるだけではなく居住スペースも減ってしまい、悪いことしかありません。

 

*オプション設備
モデルハウスには家をよく見せるために最新の設備が取り付けられていることが多いです。
そのため、モデルハウスを購入したとしても、それらの設備が取り外されている等の事例があります。
どこまでがこの物件の標準設備で、どこからがオプションの設備なのか、担当者に確認しておきましょう。
この確認によって、購入後のガッカリもなくなりますし、不動産屋とのトラブル回避にもつながります。

 

*コンセントの数や位置
「コンセントなんてどこかにあればいいじゃん」
と思っていませんか。
実はそうでもないのです。
例えば、コンセントがリビングに1つしかなかった場合、不便だけであればよいのですが、それだけではなく、家具などのレイアウトもおのずと制限されてしまいます。
自分の思い通りのレイアウトができなくなってしまうのです。
「ソファーはここにおいて、テレビはここにおきたいな」と考えながら、見学してみるのもよいかもしれません。

 

*駐車する場所や水はけ
まず、家に駐車するスペースがあるのかどうかを確認しましょう。
家の敷地面積が小さい場合、駐車スペースがない家があります。
そのような場合、駐車場を周辺で借りなければなりません。
また、駐車スペースがあった場合はそこの水はけの良さなども確認しておくとよいでしょう。


いかがでしたでしょうか。
何も用意せずに見学に行く予定だった方は、モデルハウスを見学する際のポイントを理解いただけたのではないでしょうか。
是非、この記事を参考にして、モデルハウスを見学してみてください。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!