スタッフブログ

Blog

2018/09/19

住宅ローンの優遇も、長期優良住宅の魅力って?

コラム

 

「長期優良住宅ってどのようなものなのだろう?住宅ローンの優遇ってあるのかなあ…」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は、長期優良住宅の魅力を住宅ローンの観点などからご紹介いたします。

 

□長期優良住宅とは?その条件や特徴について
長期優良住宅という言葉はよく使われていますが、具体的にどのようなものを指すのかをご存知ですか?
長期優良住宅というのは長い期間にわたって状態良く使い続けるための措置がなされている住宅のことを指します。

 

認定条件としては、劣化の対策や耐震性に優れたものであるか・管理や変更がしやすいか・エネルギーの効率が良いかということです。

 

□長期優良住宅の魅力
不動産所得税・登録免許税・固定資産税の優遇がある長期優良住宅ですが、魅力は何といっても住宅ローンの優遇の度合いが大きいことでしょう。

 

そもそもローンの控除というのは一定の条件を満たしていれば住宅ローンを組むことで所得税を一定の金額を支払う必要がなくなることです。

ちなみにこの一定の条件というのは、引き渡しあるいは新築工事の完了から半年以内に居住用として利用を開始することや床面積が50平方メートル以上でその半分以上を居住用とすること、あるいは世帯の所得金額が3000万円以下であり、借入金を10年以上にわたって返済することなどがあります。

 

この住宅ローンには控除というものが存在し、その対象となる限度額が4000万円と定められているのですが、長期優良住宅を建てることによってこの条件が緩和されることになります。
具体的には控除の対象となる借入額が5000万円となり、1000万円その枠が拡がるわけなのですが、控除率は1パーセントなので控除額としては1年で10万円も変わるのです。

 

この適用は最大10年にわたって行われるため、長期優良住宅であるだけで控除額が100万円も変わってきます。
住宅の種類だけでここまで控除額が違うのは大きいですよね。
さらに、長期優良住宅に住むことによって性能強化費用相当額という考え方が設けられ、上限を650万円としてその10パーセントを所得税から控除してもらえることになります。

 

□最後に
今回は、長期優良住宅の条件がどのようなものなのかということと、その魅力を住宅ローンの優遇を中心にご紹介いたしました。
そもそもの質の高さに加えて、住宅ローンをはじめとする税制の優遇も受けられる長期優良住宅を一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。