• Home
  • スタッフブログ
  • 徳島で自由設計の家をお考えの方必見|快適なリビングにするためのポイントとは?

スタッフブログ

Blog

2018/07/29

徳島で自由設計の家をお考えの方必見|快適なリビングにするためのポイントとは?

コラム

 

家族みんながリラックスすることのできる空間であるリビング。
そんなリビングをより快適に過ごすことのできる空間にするためには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

 

今回は快適なリビングにするために、間取りを考える際のポイントについて、メリットとデメリットをあわせてご紹介します。

 

〇吹き抜けを設けた開放的な間取り
リビングを快適な空間にしようと思ったときに、吹き抜けをつくろうとお思いになる方は多いのではないでしょうか。

 

このような開放的な間取りをつくることのメリットとしては、1階と2階の繋がりを感じることができ、家族間のコミュニケ―ションが促進されることや、2階から差し込んだ太陽の光を1階にまで届かせることができることなどが挙げられます。

 

しかし、開放的な造りにしてしまうことには同時にデメリットも存在します。
それはプライベートな空間が少なくなってしまうことや、暖房や冷房などの効きが悪く結果的に光熱費が高くなってしまうことなどが含まれます。

この点に関しては、あなたのご家族のライフスタイルを考えた上で、開放的な造りにするのかどうか検討してみると良いでしょう。

 

〇キッチン・ダイニング・リビングが一体になったLDK
開放的な間取りと言えば、吹き抜けだけではなくキッチンとダイニング、そしてリビングが一続きになったLDKの間取りにすることも考えられます。

 

このLDKにするメリットとしては、家族が常に同じ空間の中にいることでコミュニケ―ションの促進が期待できたり、ワンフロアで壁が少ない造りになるため、家の大きさを広く感じることができたりするという点が挙げられます。

しかし、お客様を家に呼ぶことが多いご家庭にとっては、来客時に一階を自由に使えないことがデメリットになってしまうこともあります。

 

またリビングにいるときに、キッチンでお料理をしている音や匂いを感じてしまうことは、人によってはデメリットに感じられるかもしれません。

この点に関しても、あなたのご家族が何を優先したいのかということをよく話し合ってLDKにするか、それぞれを独立させるのかということを考えると良いでしょう。

 

今回は、快適なリビングをつくるためのポイントをご紹介しました。
快適なリビングをつくるためには、あなた一人で考えてしまうのではなく、以上の点を参考にしてご家族の方全員が納得できるような間取りになるようにしましょう。

ぜひ注文住宅であなただけの素敵な家をつくってみてくださいね。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。