• Home
  • スタッフブログ
  • 徳島県にお住まいの方に!注文住宅でリビングに段差を設けるメリットを説明

スタッフブログ

Blog

2019/03/16

徳島県にお住まいの方に!注文住宅でリビングに段差を設けるメリットを説明

コラム

「注文住宅の購入を考えていて、リビングに段差を取り入れようと考えている」
「注文住宅でリビングに段差を設けようか迷っている」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
せっかくの注文住宅だから内装にはこだわりたい、便利でスタイリッシュなものにしたいという方は少なくありません。
そのような人の中にはリビングに段差を設ける人もいらっしゃいます。
今回は、このおしゃれと言われるリビングの段差がもたらすメリット、そして設ける際の注意点についても説明していきます。

□リビングの段差によるメリット

*おしゃれな雰囲気づくり
リビングに段差を設けることで空間にメリハリが付きます。
空間を仕切る役割を果たしてくれますから、スタイリシュな空間づくりにつながるのです。
他の家には普通見られないもののため、デザイン性の面で優れているとも言えるでしょう。

 

*天井が高くなる
段差を設けた分床が下がるため、天井が高くなります。
それによって空間的に広く感じることができますよ。
リビングに開放感を加えたいという方にはおすすめできるデザインです。

 

*椅子の代わりになる
段差のメリットとしてよく挙げられるのが椅子のように腰を掛けられるということです。
家に人を招待してパーティを開くときなど、人を大勢招くときに活躍してくれますよ。

 

□段差を設けるときの注意点

確かに、おしゃれでメリットも多い段差ですが、取り入れる前に気をつけておかなければならない注意点も存在します。

 

*つまずきやすい
何もない床では意識しなくともつまずく心配は少ないですが、段差がある場合には注意が必要です。
最近ではスマホを眺めながら歩いていて段差につまずいたという方もいらっしゃるようです。
また、段差の存在はバリアフリーで無いことは抑えておくべきでしょう。

 

*掃除の手間
段差を設けることで部屋の隅が増えるためホコリが溜まる箇所が増えてしまいます。
また、お掃除ロボットを使用している方は、お掃除ロボットは段差をのぼれないため、掃除の際にかかる手間ができてしまうことも覚えておくべきだと言えます。

 

□まとめ
今回はリビングに段差を設けるメリットや注意点について説明しましたが、いかがだったでしょうか?
リビングに段差を取り入れることにはメリットもある反面、安全性への配慮や掃除の際に気を遣う必要も出てきます。
特徴をよく理解した上で業者と相談して設けるかどうか決めると良いでしょう。
注文住宅に関することで気になる点や分からない点があれば、ぜひ一度専門業者に相談してくださいね。

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。