• Home
  • スタッフブログ
  • 注文住宅の玄関で吹き抜けのメリットとは?徳島県の建築業者が解説!

スタッフブログ

Blog

2019/04/14

注文住宅の玄関で吹き抜けのメリットとは?徳島県の建築業者が解説!

コラム

注文住宅でお悩みのことはありませんか。
「玄関を吹き抜けにしようか悩む」、「メリット・デメリットについて知りたい」とお思いの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、吹き抜けの玄関のメリットやデメリットについて、徳島県の建築業者が解説します。

□メリット

 


*明るい


吹き抜けの玄関の特徴は明るくなるということです。
日の光が直接入るので、日中は電気が必要ありません。
玄関は家の顔でもあるので、明るいと良い印象を与えます。
また、住宅密集地など日の光が取り込みにくい立地でも、吹き抜けなら明るい光が差し込みます。

*開放感


吹き抜けは天井が高く、視線が抜けるようになるので、開放感が出ます。
それほど広くない家でも、開放感があると家が広く、ゆったりしている印象を与えます。
しかし、ただ吹き抜けを作るだけだとメリットを活かすことができません。
吹き抜けを作るという目的ではなく、吹き抜けによって明るく開放感がある家にするということを最終的な目的にしないと失敗します。
吹き抜けを作る際は、その辺りをきちんと考慮しましょう。

*気配が感じられる


子供がいる家庭では、子供が帰ってきたか、勝手に外出していないかなど、心配ですよね。
また、高齢者と一緒に住まわれている家庭では、倒れていないかなど心配はつきものです。
しかし、玄関を吹き抜けにすることで、家族の気配が感じられるので、何かあった時にはすぐに駆けつけることができます。

□デメリット

 


*寒さ


吹き抜けの家で一番心配されるのは冬場の寒さです。
空間が広くなる分、冷暖房の効きも悪くなるので、冬場はどうしても寒くなってしまいます。
しかし、気密性・断熱性に優れた家や玄関ドアに断熱カーテンをつけるなど対策方法はあります。

*掃除


吹き抜けの場合、天井が高くなってしまうので、窓や照明の掃除が大変です。
そのため、電球が切れた時や掃除をしたい場合など、業者に依頼しないといけなくなります。
しかし、照明をLEDライトやブランケットライト、ペンダントライトにしておくと業者に依頼しなくても自分で電球の交換や掃除が可能です。
このように、デメリットの改善方法はあります。

*音


家族の気配が感じられるということは、玄関からの音が聞こえるということであり、音がよく響いてしまいます。
そのため、家族間で生活リズムが異なると、うるさく感じることがあります。
ライフスタイルを考慮して、防音対策はしておきましょう。

□まとめ

 


デメリットはありますが、対策をきちんと行えば、メリットが多いです。
注文住宅をお考えの方は、一度吹き抜けの玄関を検討してみてはいかがでしょうか。
当社では、お客様のニーズに合わせた注文住宅のご依頼をお受けしています。
何かお困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。