スタッフブログ

Blog

2018/09/15

注文住宅をお考えの方へ、ZEH仕様のメリットとデメリットのご紹介

コラム

 

「ZEHってどのようなメリットとデメリットがあるのだろう?」
注文住宅の話の中でしばしば登場するZEHですが、どのような特徴があるのかご存知ですか?

 

今回は、メリットとデメリットからZEHの側面についてご紹介いたします。

 

□ZEHのメリット
ZEHのメリットとしてまず挙げられるのが光熱費の削減につながるということです。
ZEHでは、定義でもある住宅でのエネルギーの収支をゼロ以下にするために、断熱性能を高めるなどして消費のエネルギー量を減らすだけではなく、太陽光発電などを設置して自らエネルギーを生産することを行っています。

 

費用の面で考えますと、消費量を減らすと単純に必要なコストは少なくなりますよね。
さらに生産によって売ることのできる電気も出てくるために費用の低下につながるのです。
光熱費を削減することのできる住宅づくりという点においてZEHはかなり優秀と言えるでしょう。

 

また、自家発電による電力の供給は従来火力などで行われている発電を代替するものであり、環境の面を考えても受けられる恩恵が大きいです。
住む方の目線としても室温の変化が少ないため、健康的な暮らしにつながるZEH住宅は現在、将来的に新築住宅全体で見たときのエネルギー収支がゼロ以下になるという目的を満たすために導入が進められており、国を挙げて地球に負担をかけない家づくりが進められてきています。
それの一つとして補助金を受けられるのも大きな魅力です。

 

□ZEHのデメリット
ZEHにするデメリットとしてはやはり初期段階での費用が上昇してしまうことにあります。
断熱性能を高めるためには質の高い素材を使う必要がありますし、太陽光発電などの設備の導入でも当然追加で費用はかかってきます。
長い目で見ると賄うことは可能なのですが、住宅費用での負担が大きい初期段階で追加でかかってしまうことに少し抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

また、発電とは言ってもコンスタントに得られる資源ではないことも留意しておく必要があります。
自然による発電のため、その時の環境によって思ったほど電気を生産できないかもしれないのです。
売電の方を見てもその単価の相場は変動していますので、電気を生産して利益を上げるという目的のみで判断し内容が良いかと思います。

 

□最後に
今回は、ZEHの特徴についてメリットおよびデメリットを挙げながらご紹介いたしました。
様々な特徴がありますが、注文住宅をデザインする際には、メリットとデメリットを照らし合わせながらZEHにするかどうかを検討されることをお勧めいたします。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。