• Home
  • スタッフブログ
  • 注文住宅をお考えの方必見!徳島では高気密高断熱だとどのようなメリットが?

スタッフブログ

Blog

2018/07/13

注文住宅をお考えの方必見!徳島では高気密高断熱だとどのようなメリットが?

コラム

 

新築住宅をご検討の方の中には、「高気密高断熱住宅」を一度は耳にしたことがあると思います。

しかし、一体どんな住宅なのかは一般的にイメージしにくいですよね。

今回は注文住宅をご検討の方のために、近年人気が高まっている高気密高断熱住宅のメリットについて説明いたします。

そもそも高気密高断熱って何?

高気密高断熱性住宅とは、その名の通り、気密が高く断熱に優れた住宅です。

断熱材を家中に張り巡らせ、空気が逃げやすい窓の大きさを小さくしたり、二重窓にしたりすることで外から冷たい空気が入りにくくなり、また室内で暖かくなった空気を逃がさないようにしてくれます。

つまり、高気密高断熱住宅は隙間がなく高性能な断熱材で作られ、まるで魔法瓶のような構造をした住宅なのです。

これはもともと冬場の寒さが厳しい北海道や東北地方で建てられ始めました。

高気密高断熱は徐々に人気を高めているのですが、その人気の理由について次の項目でメリットについてお話しいたします。

どんなメリットがある?

高気密高断熱住宅のメリットは大きく4つあります。

・光熱費が抑えられる

断熱性能が高いため、熱の流入や流出を防いでくれるので冷暖房にかかるエネルギーを大幅に削減してくれます。

エアコンの稼働を最小限に抑えながら、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。

・ヒートショックの心配が少ない

高気密高断熱住宅は、空間スペース全体を均一に温めることができるので、ヒートショック現象の原因である温度差が生じにくいため安心して過ごせます。

・結露がつきにくい

高気密高断熱の住宅は結露が生じにくい効果があります。

そのため、結露によるカビやダニの発生を防ぎ、いつでも清潔な室内を維持することができます。

・遮音性に優れている

高い気密性は遮音効果も高く、家庭内の生活音や会話が外に漏れにくく、また外からの騒音も防いでくれます。

効果を最大限に発揮するためのポイント

高気密高断熱住宅には様々な効果がありますが、これらの効果を最大限発揮するために知っておきたいポイントがあります。

それはズバリ「日射遮蔽」と「風通し」です。

高気密高断熱というのは見方を変えると室内の空気が循環しにくい環境になっています。

お家の構造として、室内に入り込む日差しを遮ることと、室内へ風が通る流れを考慮することが必要です。

そうすることで、外気を室内に取り入れ空気を循環し、冬は暖かく夏は涼しく過ごすことができます。

まとめ

今回は高気密高断熱性の注文住宅のメリットについて説明いたしました。

高気密高断熱住宅には様々な性能がありますが、それらの効果を最大限発揮するためには、日射遮蔽や風通しを構造面から見直し適切な配置にすることをおすすめします。

これから高気密高断熱住宅をご検討の方は、ぜひこちらの記事をご参考ください。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。