スタッフブログ

Blog

2018/09/23

注文住宅業者が解説、ZEHの特徴である断熱性能について

コラム

 

「注文住宅を建てるのならば断熱性能の高い住宅にしたい。ZEHの断熱性はどうなのだろう?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回は、ZEHの特徴である断熱性能に関連して二つの観点でお話しいたします。

 

□ZEHにおける熱の考え方
ZEHはネットゼロエネルギーハウスの略称であり、ゼロエネ住宅とも呼ばれるわけなのですが、これは見かけのエネルギー収支がゼロ以下の住宅を指します。
見かけと表現しているのは、何らかの形でエネルギーのエネルギーの消費はしているため、消費そのものをゼロにすることが不可能だからです。

 

ではどのようにして見かけをゼロ以下にするかというと、二つのアプローチがあります。

 

一つ目はエネルギーを創り出すということです。
ソーラーパネルってご存知ですか?太陽光のエネルギーを電気エネルギーに変えることによって住宅に必要なエネルギーを生産しているのです。
このエネルギーの生産を電力会社に全面的に依存せずに、太陽光発電のように住宅に取り付けられる設備で行うことで、取り入れの部分を増やす工夫ができます。

 

そして二つ目は使うエネルギーの量を減らすということです。
これは電気機器をなるべく使わないというのも一つの手なのですが、エネルギーをなるべく逃がさないようにするという工夫もあります。
外壁や床の機能を高めることで、そのエネルギーの流出を避けるのが断熱という考え方です。
ZEHではこの断熱性能においても考慮されており、電気を創出することとの両立によって条件を満たしていくのです。

 

□ZEHで断熱性能を高める上で知っておきたいこと
ZEHにおいて断熱性能を高めるためにはまず断熱材として何を使っていくかが重要です。
繊維系のクラスウールなどは有名ですが、ZEHにおいてはさらに品質の高いものが採用されていることもあります。
そして窓や扉といった空気の逃げ道となる部分をなるべく作らないという工夫もできるでしょう。

 

ただしこの観点は悩ましいところであり、開放感や明るさを損ねることになるかもしれません。
この条件は対立するものですので、折り合いをつけて考えていくことが大切になります。
住宅のデザインを考えるにおいて、断熱性能の面ももちろん影響が大きいのですが、他の観点も満足のいくあるいは生活に支障のない程度に満たしているかということをしっかりと検討しておくようにしましょう。

 

□最後に
今回は、ZEH住宅において欠かせない断熱性能について二つの観点でお話いたしました。
上記の内容を踏まえ、ZEH住宅にするのかどうかぜひご検討ください。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!

月別アーカイブ

人気の記事

まだデータがありません。