NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2020.09.25 update.

#日々のブログ

【建物のこと】”2世帯住宅”の間取りの考え方について解説いたします!

徳島でデザイン性の高い家づくりをしている

ヤマジホームの原 悠樹です

最近料理を頑張っています。

訂正します、調理グッズ集めを頑張っています。

形から入るタイプ。

無〇良品に行って、調理器具を新調しました。

めっちゃええかんじやん!と頑張って揃えたのですが

それからは2回くらいしか台所に立ってません。

おススメのレシピがあったら教えてください。。




さて、今回の内容は”二世帯住宅“

親世代、子世代、そして孫世代が暮らす二世帯住宅。

共働きも増えたこと、親世代の介護なども含めて

注目されるようになりました。

そこで、今回のブログでは

二世帯住宅のメリット・デメリットや間取りの考え方をお伝えいたします




目次

1.二世帯住宅で得られるメリット・デメリットとは

2.二世帯住宅の間取りってどんなのがあるの?

3.まとめ




1.二世帯住宅で得られるメリット・デメリットとは
まずは、二世帯住宅のメリットについてお伝えいたします

1)子供の面倒を見てくれる

“子世代”は共働きであることも多い現代だからこそ

子育ての時間を十分に確保するのも難しくなってきました。

しかし、二世帯住宅にすることで

“お子様の面倒を見てくれる”というメリットを得られます。

2)生活のサポートをし合える

子育てのサポートも含め、様々な面で助け合うことが可能になります。

幼稚園・保育園の送迎や、ご飯の支度、買い物などを

お互いが助け合うことは生活するうえで非常に大きなメリットと言えます。

また、”親世代”にとっては

身体面でのサポートを得られるという安心感もあります。

3)光熱費などの節約にもつながることも

お金のことはきちんと話し合いが必要になりますが

例えば、ガス代や光熱費などの基本料金を出し合うことで

一軒家に比べると節約につながるということもあります。




次に、二世帯住宅のデメリットについてお伝えいたします。
1)生活習慣の違いによるストレス

親世代と子世代とでは、生活のリズムが異なります。

親世代は朝型、子世代は夜型ということが多く生活時間が違います。

食事や睡眠、入浴などの時間が異なることは

意外とストレスを感じやすいと言われていますので

注意が必要になります。

2)気遣いが大変

ご夫婦どちらかの親と生活するということは

どちらかが何かと気を使わざるを得なくなるというのも事実です。

「気を使わなくていいよ!」と言われてもつい…。

家事の負担やお庭の手入れなど何かと気を使う場面も増えそうです。

3)プライバシーの確保

共有するものが増えるからこそ

お互いのプライバシーを確保するのが大変になるかもしれません。

勝手に洗濯物を片付けてくれる、部屋の掃除をしてくれるなど。

いくら親だからと言っても…ということもありますよね。

プライバシーの確保にも注意は必要になります。







2.二世帯住宅の間取りってどんなものがあるの?

「二世帯住宅」といっても間取りの内容はさまざまです。

これから、3つのパターンをご紹介いたします。

1)完全同居型

こちらは完全に同じ空間で生活するという形になります。

【メリット】

①他の二世帯住宅に比べると費用が安くなること

②一世帯になった場合に対応しやすい

③お子様のお世話などを任せやすくなる

【デメリット】

①プライバシーの確保が難しい

②電気代費用などの管理が難しい







2)部分共用型

部分共用型というのは玄関などは同じだが基本的に生活するスペースは

分離しているタイプの間取りを指します。

【メリット】

①適度な距離を保って生活できる

②完全分離型に比べると費用は抑えられる

【デメリット】

完全分離型に比べてプライバシーの確保はしづらい







3)完全分離型

完全分離型は玄関も別、居住スペースなども別で

階や棟で分けているタイプを指します。

【メリット】

①プライバシーを確保しやすくなる

②光熱費なども把握しやすい

【デメリット】

他の二世帯住宅に比べて費用がかなり高くなる




3.まとめ

今回は二世帯住宅についてお話させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

二世帯住宅にはたくさんのメリットがありますが、

もちろんデメリットもございます。

そこで、まずは二世帯住宅とはどのようなものかをしっかりと把握して

自分たちに合った暮らし方を考えてみてください。




コロナの期間を通じて、家族や人の大切さを感じる機会も増えたと思います。

今回お伝えした内容を基に、家族みんなで楽しめる方法を考えていきましょう!
最近ミレービスケットにハマっている原 悠樹でした

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから↓

https://zesttoku.com/gallery/

ヤマジホーム、Facebookページはこちらから↓

https://ja-jp.facebook.com/yamaihome/

ヤマジホーム、Instagramページはこちらから↓

https://www.instagram.com/yamajihome/?hl=ja