NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2019.05.02 update.

#日々のブログ

【徳島県在住の方!】自然素材を使った注文住宅のメリットをご紹介!

ロハスな生活、目指しませんか?
ロハスな生活とは、環境にやさしい人々の生活スタイルを言います。
このロハスな生活が住宅業界でも「自然素材を使った家づくり」として注目されています。そこで今回は「自然素材でできた家」の解説をします。
今後注文住宅をご検討される方必見の、自然素材のメリットと注意点をご紹介します。

□自然素材について

環境にも健康にも考慮した、自然素材を使用した住宅は素晴らしいですよね。
自然素材とは合成物質を含まない素材を言います。
合成物質を含んだ建材を使用することはアレルギー等を引き起こす可能性があります。
ですので、肌が敏感な方や、アレルギーをお持ちの方でも安心・安全な住まいづくりに適した素材です。
自然素材を使った注文住宅の例として無垢材のフローリングや珪藻土の壁紙などがあります。
又、使われる建材を輸入物に頼らず、国内の自然素材を使うことで環境にも考慮していると言えます。

□安心を買うということ

地球にエコ・体にやさしい住まいの自然素材。
自然素材は自然の素材を使用しているだけではありません。
自然素材は、安全をお金で買うことができるという安心感につながります。

*体へのやさしさを買う

合成物質を極力使わない素材を使用することは、健康を十分に配慮することになります。
シックハウス症候群など、家に関係した健康被害を最小限にすることができるのも自然素材を使用した注文住宅を購入する際のメリットと言えます。

*丈夫な家を買う

・耐震性
自然素材を使用した家は耐震性が高く丈夫です。
例えば奈良県の法隆寺は自然素材、無垢材を使用して作られた建造物で、7世紀ごろに建設されました。
無垢材の丈夫さを物語っています。

□留意するべきポイント

自然素材には自然素材なりの注意点があります。

*素材の性質に注意

乾燥してしまうことにより発生する素材の反り・曲がりといった変形があります。

*素材の色合い・形

加工された建材とは異なり自然素材には色・形のばらつきが考えられます。
一度に大量に生産される建材は統一加工なため木材の色味や形が同じになります。
ですので、素材の自然な色合いや形を「良さ」として味わえるかどうかが重要といえます。

□まとめ

今回は自然素材を使用した注文住宅のメリット・デメリットをご紹介してきました。
あまり自然素材のことをよく知らなかった方でも何をチェックするべきかお分かりになれたのではないでしょうか。
徳島県にお住まいの方で自然素材を使った家づくりに興味がある方はぜひ当社までお問い合わせください。