NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2016.06.20 update.

#日々のブログ

失敗しない土地探しの方法

こんにちは。今週一週間は天気が崩れるみたいですね

今年の4月から上の子が小学1年生になったのですが、一人で登校している姿を見るとしみじみ成長したなと感慨深いものがある今日この頃です。

さて、今日は土地についてのお話をしたいと思います。

皆さん、土地探しを始める際に絶対に外せない条件ってありますよね?

・通っている小学校の学区内(学校までの距離が近い)

・実家との距離が近い

・会社までの距離が近い

・スーパーが近い

・価格、面積

・角地

・日当たりが良い(南側道路)

・静かな環境

・強固な地盤

・複数区画の分譲地(同世代の人が多い)

この中に皆さんが想像された条件も一つは入っているのではないでしょうか。上に挙げているものは全て良い所しかないように見えますが、裏を返せばこういう捉え方もできます。

・静かな環境→市街地から離れているので、近くにスーパーがない

・南側道路→人の目が気になってせっかく日当たりがいいのに昼間でもカーテンを開けられない

・角地→交通量が多い

・日当たりが良い→夏は暑すぎる

というように土地探しをする上で大切なポイントは良い所だけを見るのではなく、メリット・デメリットをしっかり見て、総合的に判断するということです。(これは工務店を選ぶポイントと同じですね。)

といってもこれから一生暮らしていく土地なので、中々決断することができない方もいることでしょう。

そんな時の判断基準の一つとして皆さんに覚えていただきたいのが、気になっている土地に点数を付けて評価してみてください。

手順は以下の通りです。

①土地購入に当たっての優先順位が高い条件を3つ挙げてください。

②条件クリアの場合は30点、普通の場合は20点、やや劣る場合は10点、劣る場合は0点で点数を付けましょう。

③評価点が70点以上の場合は、土地購入の優先順位に対してご希望の土地に値する評価の高いものだと推測できます。

ここでポイントとなるのが、特定の日時だけ見るのではなく、朝、昼、夜、平日、週末の様子の違いを確認するようにしてください。意外と夜に見に行くと外灯がまったくなくて周辺が真っ暗だったり、朝見に行くと交通量が多かったりすることもあります。

以上の方法で検討に値する土地が見つかったら、建築予定の工務店で希望の建物を建てることができるのかプランニングしてもらってください。

合わせて、土地にお金を使い過ぎてしまわないように土地と建物とその他諸経費を合わせた総額の資金計画も必ず行ってくださいね。

また、土地だけ見るとデメリットに感じることも建物とセットでプランニングするとデメリットがメリットに変わることもあります。

気になる土地が見つかったらまずは、住宅のプロに相談して失敗しない土地探しを進めていってくださいね。