NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2019.02.09 update.

#日々のブログ

徳島県で注文住宅なら!アフターサービスの重要性を解説!

「注文住宅の購入を考えているが、アフターサービスが充実しているかが気になる・・・」
「注文住宅でアフターサービスってそもそも必要なのか?」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
注文住宅を依頼するとアフターサービスを受けることができるのがほとんどですが、意外とその重要性は知られていないようです。
本当の住まいの快適さは、実際に暮らし始めてから分かってくるものです。
そのためアフターサービスは欠かせないものです。
そこで今回は、注文住宅におけるアフターサービスの内容とその重要性について説明したいと思います。

 

□アフターサービスって何?

*定期点検
住宅を購入後に不具合がないかを定期的に点検することで、安心して生活することができます。
定期的な点検がなければ、もし住宅に不具合がでてきていても気づくことができず、問題が知らない間に悪化して取り返しのつかない事態になってしまうかも知れません。
外部の目に見えるところをはじめ、住宅の中の細かな部分まできっちりと点検して不備がないかどうかを確認することが重要です。

 

*10年保証の義務
2000年の4月に「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が施工されました。
この法律によって新築住宅に関して最低でも10年間の保証が義務付けられました。
これで対象になっている部分は、住宅の構造上でとても主要な部分である基礎の柱と屋根です。

 

*保証体制
ヤマジホームでは20年間のメンテナンスフリーを実現しています。
壁の内部にあって見えない柱や土台を、雨漏りや水漏れといった気が付きにくいトラブル、そしてシロアリ被害から長期的に守ることができます。
長い目で見るとかなり、経済的な防腐防蟻技術と言えるのではないでしょうか。

 

□契約時にはアフターサービスに注目!
家は建てたら終わりではありません。
建ててからも定期的に点検を行い、住宅を健康に保つ必要があります。
そのためにもアフターサービスは欠かせないものです。
注文住宅を取り扱う業者の中でも、保証やアフターサービスには差異があります。
契約前にそれらの基準について十分に確認しておくことで、建設後にトラブルにならないようにしておくことが重要です。
依頼する企業独自の保証内容や期間に注目することで、どの企業に注文住宅を任せると建設後安心できるかが見分けられます。

 

□まとめ
今回は注文住宅におけるアフターサービスはどのようなものか、そしてその重要性について説明しました。
せっかくの注文住宅ですから、建てて終わりということではなく、建てた後のサービスが充実している業者に任せるほうが良いですよね。
我々ヤマジホームはアフターサービスに力を入れている会社です。
注文住宅のことならぜひご相談ください。