NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2019.02.20 update.

#日々のブログ

徳島県在住で注文住宅なら!キッチンのデザインの種類と選び方を解説

「注文住宅を考えているが、料理が好きなのでキッチン選びにこだわりたい。」
「新しく家を建てたる予定だが、キッチンのデザインで迷っている。」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
キッチンと言っても様々な種類があり、注文住宅を建てる際にデザインで悩んでしまう方は少なくありません。
そこで今回は、キッチンのデザインの種類と選び方について解説していきます。

 

□キッチンの選び方
キッチンを選ぶには特徴を抑えることが何よりも重要です。
それぞれのデザインの特徴が自分に合うかどうかを考えましょう。

 

□デザイン

*I型
文字通りI型は直線の形をしたデザインです。
手元に高めのカウンターを設けることでキッチン周りを隠すことができます。
多くの家で見られるシンプルで手頃な価格のキッチンですよ。
システム費、施工費合わせて120万円ほどが平均の相場です。

 

*L型
文字通りL字の形をしたものになります。
I型に比べて作業スペースが広いのが特徴です。
また、料理の際の移動を楽に行えるのも魅力のひとつですよ。
料理好きの方におすすめできるデザインのキッチンと言えます。
150万円前後で購入ができます。

 

*アイランド型
スタイリシュなデザインで人気が高いキッチンです。
注文住宅を購入するなら、このデザインにしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?
開放感があり、料理をしている人とリビングにいる人のコミュニケーションがとりやすいことが特徴として挙げられます。
周りにものがないために、キッチンからの移動が楽で、料理をテーブルに運びやすいということも良い点です。
しかし、グレードの高いキッチンになるため価格が高いことには注意が必要です。
相場は約150万円です。

 

*セパレート
シンクとコンロが横並びになっているのではなく、分かれているキッチンのことです。
作業スペースが広く料理をしやすいのが良い点で、複数人で料理を行う方におすすめのキッチンになります。
ただし、シンクとコンロが別々になっているため、料理の際に水が床にこぼれやすいという注意点もあります。

 

*壁付き
先程まで紹介したものは、どれも対面型キッチンと呼ばれ、リビングやダイニングの様子がキッチンからよく分かるデザインでした。
これに対し壁付きキッチンは、名前の通り壁に向かって作業場が設けられているキッチンです。
キッチンで作る料理の臭いが広がりくい、またキッチン周りをリビングから隠せるメリットがあります。
また、料理に集中しやすいということで壁付きキッチンを選ぶ方も少なくありません。

 

□まとめ
今回は、注文住宅をお考えの方にキッチンの種類と選び方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
キッチンといっても様々な種類があり、特徴やメリットは種類によって変わってきます。
キッチンを使う人の理想や、リビング・ダイニングの間取りを考慮した上でどのデザインを選ぶか決めることが大切です。
注文住宅をお考えの方で気になることや聞いておきたいことがある方は、ぜひ専門業者に相談してみてくださいね。