NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2018.08.26 update.

#日々のブログ

注文住宅で大人気!ブリティッシュスタイルの特徴とは?

和風・南欧風・ヨーロピアン・アメリカン・ナチュラルモダンなど、住宅には様々なスタイルがあります。
これから注文住宅を建てようと考えている方の中には、「和風も良いけど、ヨーロピアン風のアンティークな感じも良いなぁ」と、どのスタイルにしようか迷われている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は注文住宅をご検討の方のために、人気の高いブリティッシュスタイルをご紹介します。

 

□ブリティッシュスタイルとは?
ブリティッシュスタイルとは、日本語でイギリス風や英国風という意味です。
したがって、イギリスの歴史や伝統を感じさせる重厚で格調高いスタイルで、インテリアもアンティーク調のものがよく似合います。

 

*外観の特徴
ブリティッシュスタイルにはいくつか種類があり、どの年代のデザインを取り入れるかによって外観も異なります。
例えば、ジョージアンスタイルの外観は左右対称で、6枚パネルデザインのドアがあり、大きな上げ下げ窓がいくつも並んでいるのが特徴です。
チューダー様式はイギリスの代表的なスタイルで、梁や柱を外から見えるようにしたデザインが特徴的です。
枕木のような古い感じの木材を使うことも多く、全体的にアンティークな印象です。

 

また、深い色合いのレンガ柄に漆喰を合わせたメリハリのある色合いの外壁が周囲の注目を引きます。
他に、コッツウォルズスタイルは外壁のはちみつ色のハニーストーンが特徴的です。

 

*間取りの特徴
ブリティッシュスタイルの間取りは、リビング・ダイニング・キッチンが一緒になったLDKのような大きな部屋があるのではなく、小さめの部屋に分かれています。
ダイニングルームをお客様も使えるような場所としてキッチンやリビングと分けることで、家族のプライベート空間と分けることが出来ます。
ダイニングルームとキッチンはセットにして、リビングをプライベートな空間にするのも良いでしょう。

 

また、バスタブや洗面台、トイレなどの水まわりを一つにまとめている家もあり、そうすることで他の部屋に広いスペースを割り当てられます。

 

□まとめ
今回は、ブリティッシュスタイルの特徴を説明しました。
注文住宅では上記の特徴を上手く取り入れるだけでなく、煙突やコンサバトリーというサンルームを設置することで、イギリス風を演出することが出来ます。
一つのスタイルに統一するのも良いですし、いくつかのスタイルを組み合わせるのも面白いと思います。

 

この記事を読んで注文住宅により一層の興味が湧いた方は、ぜひ株式会社ヤマジホームにご相談ください。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!