NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2018.08.22 update.

#日々のブログ

自然素材が好き!注文住宅で漆喰壁にする効果とは?

ここ最近、無添加やオーガニックを売りにしている自然食品や化粧品などが増えてきました。
それだけ世の中に健康志向の高い方が増えてきた証拠でしょう。

 

みなさんは健康にどれだけ気を使っていますか?
食事や化粧品に比べ、住宅に気を使う方は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、これから注文住宅を建てようとお考えの方向けに、自然素材の壁として人気の高い漆喰壁をご紹介します。

 

□漆喰とは?
漆喰の原料は、石灰岩という大昔の水中動物の骨などが水底に積もって出来た岩です。
この石灰岩を砕いて石灰石にし、高温で熱してから水を混ぜることで漆喰になります。

 

漆喰は昔から日本だけでなく、ヨーロッパや中国でも建築物に使われており、美しい白色が特徴です。
安価なビニールクロスが使われるようになった現在では、漆喰が使われる頻度は減りましたが、漆喰壁による効果はたくさんあります。

 

□漆喰壁の効果
*身体に優しい
健康志向の高い方にとってこれは最重要ですよね。
漆喰には二酸化炭素や人体にシックハウス症候群の原因のホルムアルデヒドを吸着する性質があります。

 

また、漆喰は燃えることがなく、熱が加わってもダイオキシンのような有毒ガスが発生しないので火事にも強いというメリットがあります。

 

*耐久性がすごい
漆喰は二酸化炭素を吸収するとだんだんと固くなります。
そのスピードは非常に遅く百年かけてもとの石灰岩に戻ります。

 

したがって、時間が経つにつれて劣化するのではなく、むしろ強くなる素材なのです。
今も美しいまま残っている昔の日本の街並みがその耐久性を物語っています。

 

*快適に過ごせる
漆喰は暑い時は熱を放熱し、寒い時は蓄熱する性質があるので、漆喰壁にすることで夏は涼しく冬は暖かいという過ごしやすい環境を生み出してくれます。
また、漆喰は空気中の湿度を調節してくれるので、カビの発生を防げます。

 

さらに漆喰は消臭効果も持ち合わせているので、生ゴミの嫌な臭いや洗濯物の生乾きの臭いを消臭してくれます。
においを気にする方も多い昨今、消臭剤を使わず自然の力で消臭できるのはいいですよね。

 

□まとめ
今回は漆喰壁の効果をお伝えしました。
健康を意識する人にとっても、そうでない人にもメリットがたくさんありましたが、何よりも重要なことは外観が美しく、家に温かみや安らぎが生まれる事です。

 

住宅は一日の中でも過ごす時間が最も多い場所の一つです。
漆喰壁を取り入れて身体にも優しく快適に過ごせる住宅にしてみてはいかかでしょうか。

 

ヤマジホームが手掛けた、素敵なお家はこちらから
https://zesttoku.com/gallery/

資料請求はコチラ!