NEWS&BLOG

新着情報 & スタッフブログ

BLOG

2019.01.28 update.

#日々のブログ

3人家族に薦める間取り!徳島県の注文住宅を請け負う会社が解説!

「3人家族で注文住宅の購入を考えているけれど、どのような間取りがいいのだろう?」
「3人家族でも快適に暮らせる間取りってどんなものなのだろう?」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
せっかくデザインの自由度が高い注文住宅なのだから、家族の構成人数に最適な造りにしたいですよね。

「子供と一緒に3人で暮らすのだから、子供の成長に良い影響を与えるような家にしたい」というお客様の声は多いです。

そこで今回は3人家族におすすめする間取りとその理由について説明していきます。

 

□3LDK?それとも4LDK?
よくある悩みのひとつが、「3LDKにするか、それとも4LDKにするか」という悩みです。
これはご家族がもつ趣味や、必要と思う部屋によって決めるべきだと言えます。
例えば、書斎や客間が必要だと思うか、ピアノや生け花などの習い事用の部屋等が必要だと感じているならば、それ専用の部屋を設けるために4LDKがおすすめです。

 

□子供部屋のおすすめ
学習机や洋服タンスなど、子供部屋といってもかなりのスペースが必要になるものです。
小さい頃はおもちゃを置くスペースも必要でしょうし、大きくなれば習い事や部活動の道具を置くことも考えなければいけません。
大きくなるにつれて本棚が必要になるお子様も多いことでしょう。
何をどう置くかをきちんと想定した上で、どれくらいの広さにするのかを決めることが大切です。
また、子供部屋は孤立させすぎない部屋の配置が好まれます。
プライベートが保たれながらも、家族のつながりが感じられるような配置を心がけると良いのではないでしょうか。

 

□リビングは家族の集まる場所
リビングに階段を設けることで、二階にいても家族がすぐに集まれるように工夫するとよりコミュニケーションが取りやすいです。
リビングは家族皆が快適に過ごせるよう、少し広めに造ることをおすすめします。
どの部屋からも楽にリビングへ向かえるように部屋を配置することで、リビングが家族のつながりを感じさせてくれる場所になるはずですよ。

 

□玄関は広めに
3人家族といっても靴が3足だけというわけではないですよね。
十分な靴の収納スペースがないと、玄関が使いづらくなってしまいます。
また、ベビーカーは玄関に置いておくと便利ですよね。
そのため、小さいお子様がいらっしゃるのであればベビーカーが入っても十分なスペースが必要になります。
また、外で使うおもちゃやスポーツ用品も置くことにもなるかもしれません。
玄関を広めにすることは快適な生活につながると言えるのです。

 

□まとめ
今回は3人家族おすすめの間取りをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
家をどのような空間にしたいか、また先のことも見据えてどのように部屋を使っていくのだろうかを考えて間取りを決めなければ、後で不便さを感じてしまうかもしれません。
快適な暮らしを実現する際にこの記事が参考になれば幸いです。